FC2ブログ
たまに本とかトホホな日常について
串亭 日本橋三越前
2014/12/18(木)部署の忘年会で行ってきた。リピートしたくなった時のためにメモメモ。

会社内でいろいろとゴタゴタがあったので、パーッとやりましょ!ってことで、予算的にはゴージャスなこちらのお店をチョイス。日本橋はCOREDO室町1の4階にある。個室も1部屋あるみたいだけど今回はテーブル席。
6,000円のコースに飲み物3杯ぐらいを頼んでおひとり様約8,000円。しかしその価値はあった!
生野菜、先付、お造り、串揚げ10種(食べられないものがあるかどうか先に聞いてくれる)とご飯、デザートがどれも本当においしく、しかも生ビールはプレモルが金属(錫?)のコップで出てきて最高~!串揚げは意外とあっさり目の軽い味わい。コース全8品でお腹いっぱい大満足の巻。(その後マネジャーが精算して一部バックしてくれたので助かった)参加したみなさんにも好評で、ネットで検索した行ったことないお店のわりには珍しく当たりだった。
本当においしいものってそうそう出会えないんだよね~

飲み慣れていると思われていて、幹事を任されることが多いむろであった。根性でローズ&クラウンとかキリンシティ(私の趣味に走ったらこーゆーとこになる)とか、あと、フツーの居酒屋チェーンとかは避けつつ良さげなお店を探すようにしてるけど、やっぱり当たり外れはあるな。うん。

そうだ、笑顔がとっても素敵な長身のハンサム兄さん(串揚げ職人さん?)がいたことも書いとこ♡

腕が痛い
26日で今年の仕事納めとなりました。10時までかかったわ。
というのも急きょ頼まれてエクセルの在庫表作ってたから。
マウスカチカチし過ぎて右腕のひじから先が痛い…腱鞘炎(?)再発。
ゴーン・ガール
2014/12/22鑑賞。
おススメ度 ☆☆☆☆

ストーリーと演出、演技が申し分なく調和した見事な作品。
そして考えるとすご~く怖い!!余韻が…
テレビで流れてた予告編で「未婚者にとってはフィクション、既婚者にとってはノンフィクション」て誰かの評が出ていたが、うまいこと言うな~と思ったわ。

普段こういう見方はあんまりしないんだが、演技がよかった。
てゆーか登場人物に感情移入できないのでしょうがなく演技を見るみたいなことになっちゃったの巻。
ロザムンド・パイクが妻役を抑制を効かせつつ鬼気迫る演技で演じきったかと思えば、それを受けて立った普通の人に見える夫役のベン・アフレックもなかなかなのもんであった。

以下、ネタバレっぽいので続きへ。
>>続きを読む
チェイス!
おススメ度☆☆☆

思ったより面白かった~

場所はシカゴ。銀行が借金の返済を待ってくれなかったせいで、サーカス団の団長の父親を自殺によって失ったサーヒル少年。20年後、成長したサーヒルは銀行への復讐を誓う…っていうインド映画。

ダンス→バイクチェイス→ラブストーリー→ドラマ→ダンスと、これでもかっってぐらいてんこ盛りな作品。なんかいろいろと過剰なんだけど、こういう世界と思えば無問題。たぶんこれがインド流さっ。
私、インド系ハンサム大丈夫だった。てか結構好きだ!なので☆もう1コ足してもいいくらいなんだけど。無理っていう人も少なからずいると思うから。
でもスラージ・シャルマ(「ライフ・オブ・パイ」のパイ役の人)とか、名前知らないけど「ブラックリスト」でFBIのIT担当役の人とかも、いいよねえ。
ちなみにこの映画、ヒロイン役の女優さんもすっごい美女ですぞ!

見た後、ドゥンマチャ~レ、ドゥンマチャ~レ~、ドゥンマチャ~レ、ドゥンマチャ~レ~♪って頭の中エンドレスでかかるから絶対。
人生の特等席
2014/11/16(日)鑑賞。劇場で見逃していたのでケーブルTVで見てみた。

おススメ度☆☆☆

クリント・イーストウッドが引退間際のメジャーリーグのスカウトマン、ガスを演じた映画。ガスの娘ミッキーにエイミー・アダムズ。元選手で駆け出しのスカウトマンはジャスティン・ティンバーレイク。
昔気質な頑固じじいのガスと、野球のせいでいつもほっとかれたって父親を恨んでる娘のミッキーは、それでも野球を通じて次第に和解していくのであった。っていう話。

ちょっと前に「ミリオンダラー・アーム」について書いたけど、野球好きにはこっちの方が面白いかな?まあミリオンダラーはスポーツエージェントの話で、野球映画じゃないしな。
>>続きを読む
西遊記 はじまりのはじまり
2014/12/3(水)鑑賞。

おススメ度☆☆☆

先月末から残業続きでもーぐだぐだに疲れてたし、ここんとこわりと凄惨な映画が多かったから、スカッとするのにしようと思って。てゆーか満を持して見に行ったわけです。何たってチャウ・シンチーだもん!

で、楽しかったけど、「少林サッカー」とか「カンフーハッスル」ほどのインパクトはなかったなあ、私的には。寝なかっただけマシか…しかも、シンチー教授(坂本龍一に似て蝶)出てないし!
結論。普通に面白いけど…そんなんじゃ物足りないんだおおお~~~
寄生獣 PART1
2014/11/30 鑑賞。

おススメ度☆☆☆ 
期待しないで見たら意外と面白かった。がしかし!
劇場でチケット買うときに知ったんだけど、本作はパート1です!完結編公開は2015年4月ですってよ!
二部構成なら最初からそうと言っとけ。なんなんだ。サギか。

最近は日本映画の特殊効果も進化してるねえ。原作漫画(傑作っっ!)は最近途中まで読んだんだけど、かなりよくできてると思った。人間の顔がガバッと割れてパラサイトになるとこなんか、全然違和感なかったっす。
主人公、泉新一の右手に寄生するミギーを阿部サダヲが演じてるのは微妙かなあ。まさに”キモカワ”キャラ。私の原作のイメージからはちょっと可愛すぎる。
全体的にホラーというかスプラッタ?グロいシーン多数だよ~。でも、映画が港のコンテナヤードから始まったところは好き。

ちなみにミギーの質感は、阿佐ヶ谷時代、部屋に出没した金色の眼で肌色のニクい奴を思い出した。ほうきに乗せて丁重にご退出いただいたよね・・・ってどーでもいーけどね・・・。

鑑賞の記念に買ってみましたミギー手ぬぐい540円。
ダメな写真の見本だなこりゃ。精進します。

1417948817076.jpg

あと、ちょっとネタバレだけど。

>>続きを読む
なんとなくPC復活
しばらくほっといたらいつの間にか使えるようになってた。なんだったんだ。

てなわけで、しばらく書きためてたメモをもとに記事を大放出するぞ!
ってか短くてもいいから毎日書けって話なんすけどね。それがブログよね。