FC2ブログ
たまに本とかトホホな日常について
2014年の映画総まとめ!【第2 & 3四半期】
さてさて2014年に見た映画第2弾だよ~ん。

4/1 ロボコップ ☆☆☆ 今やロボコップ役の人の顔が思い出せない…。ピーター・ウェラーのイメージ強すぎか。すいませんオールドファンで。
4/23 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー ☆☆☆☆ アメコミ映画の続編。しかしこの映画は、最近はアメコミ映画も真面目にに脚本書き込んでくるな~と印象付けた一作。シリアス演出でまじめに作って吉と出た。
5/1 テルマエ・ロマエII 判定不能 しまった!この映画でも清々と寝てしまったんだった。「I」は大好きなのに。始まってから同じパターンの笑いが続くのでうっかり落ちちゃって、目が覚めたらほとんど終わってた。不覚…。
5/14 アメイジング・スパイダーマン2 ☆☆☆ 3D&音響のいい劇場で見て面白かった。きゃっほう!!って感じで。で、この「アメイジング~」シリーズでヒロインがやっとカワイコちゃんになったよね。(トビー・マグワイヤ版のキルステン・ダンストは通好みすぎると思う…)しかしそのカワイコちゃんをあろうことかこの映画は…まあいっか。この映画の華担当は悪役を演じた「クロニクル」他のデイン・デハーンだから。
6/4 X-MEN: フューチャー&パスト ☆☆☆☆ これも説明不要だよね。アメコミ映画だけど、主なキャラクターを演じてる俳優さんは全員、ブリテン島orアイルランド産っすわ。
6/11 ポンペイ ☆☆☆ ポンペイがベスビオ山の噴火によって灰に埋もれた町っていう史実は誰でも知ってると思うしタイトルからしてネタバレなんだけど、それをどうCGで表現するかっていうのが見どころか。私にとってはドラマ「グリム」の警部がくるくる巻き毛の将軍役で出てたところ。1年を振り返ってみれば、この時期だったから公開できたのがわかる…
6/18 グランド・ブダペスト・ホテル ☆☆☆☆ ひとつひとつのシーンがまるで絵画みたいに美しい映画。でもってお菓子がすっごくおいしそう…監督ウェス・アンダーソンって初めて見たけどこの作品は面白かった。私は芸術性の高い監督がどっちかっていうと苦手で、前にケーブルTVでたぶん「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」を見ようとしたけど開始5分ぐらいで寝た。監督のセンスについていけないとこうなる。この映画は同監督作品として一番興行収入が良かったらしいので、多くの人に訴えるものがあったってことなんだろう。
6/25 300 帝国の逆襲 ☆☆☆ 主人公の影が薄い…エヴァ・グリーンに食われちゃってるじゃん!(作中でも食われてるというか…)

さて、続けて第3四半期行ってみよう!

7/2 トランセンデンス ☆ いきなりおススメ度今年最低の作品。ネタバレだから続きたたんどくわ。

>>続きを読む