FC2ブログ
たまに本とかトホホな日常について
おめでとうレオ!
今年のアカデミー賞が発表されたね。
主演男優賞はレオナルド・ディカプリオ(「レヴェナント 蘇りし者」)だって。これまで何度もノミネートされてきて初受賞。おめでとう!私個人的にはアカデミー賞ってあんまり興味ないけど、レオはオスカー欲しかっただろうなあと思ってね。
ところで私が注目したいのは、助演男優賞のマーク・ライランスさん。ちょっと前に書いた、「ウルフ・ホール」で主人公トマス・クロムウェルを演じた地味な人。でも普段はいつも帽子をかぶってる、ラブリー笑顔のお茶目っぽいおっちゃん。こちらもおめでとう!てか今年演技賞を受賞した人はみんな初受賞なんだね。パチパチパチ~

左端:マーク・ライランスさん       レオ嬉しそう
Oscarwinners 2016

中央:やっぱり地味…なライランスさん
(でもこの「ブリッジ・オブ・スパイ」で助演男優賞。)
ブリッジオブスパイ

ヘイトフル・エイト
見た日: 2/29
おススメ度 ☆☆☆

タランティーノ節が炸裂しまくった、血と暴力の西部劇。ここまでバイオレンスに徹するといっそ潔いというか…でもめちゃくちゃ痛そうな演出で私はちょっと…。痛いの嫌いなんだもん。見るだけでも。
タランティーノ作品の面白いところは、どっちに話が転がるのか予測できないところだと思うんだ。自分で脚本書いて監督するんだからすごい才能だよね。
ところでカート・ラッセルって久々に見た。